PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アドバイス、ブリーダー&キャッテリーについて!ダイヤの仔猫♪

DSC_9209.jpg

DSC_9211.jpg

DSC_9213.jpg

DSC_9214.jpg
昨日載せれなかった写真です(^-^;
4にゃん写すのはかなり難しいですぅ。。。



以前、バーマンではないのにバーマンを販売されていた
記事に書いたと思いますが・・・・・

その後に、ある方から
「バーマンを迎えたのですが・・・・
国内?血統書がついていて、それには猫種バーマンになってます。
けれども家系調べたら、ラグドールの血が入っていました。
バーマンに、ラグドールの血が混じることはあるのでしょうか?」
問い合わせがありました。

バーマンに、ラグドールの血が混じることはないと思います。
なぜならば、ラグドールのほうがバーマンより新しい猫種だからです。

正直、またとても悲しくなりました。
バーマンとして迎えたのに・・・・
実際は、純血種のバーマンではなかったわけですから。
間違ったブリードされてるのはすごく残念で辛いです。

問い合わせをくださった方は、とても良い方で・・・
それでもその子が可愛いし大切ですと言ってました。
純血種のバーマンじゃないかも知れないけど・・・・
その子には罪がないし、世界でただひとりの可愛い子なのはかわりません。
ある意味、もし問い合わせをしてくださった方が、
バーマンのこと詳しく調べていて迎えていたら・・・
その子とは暮らせなかった可能性もありますよね。
そう思うと・・・・知らなかったことが
良かったのではないかなと思います^^
はっきりと可愛いし大切だと言われて
その子は素敵なご家族と暮らせて幸せだなと思っていると思います^^

けれどもバーマンと迎えたのに・・・
実際は、ラグドールMIXとか・・・
バーマンとはまったく違う子だった場合・・・
その子の可愛さはかわらないけど悲しい気持ちにはなりますよね。

そんな思いをする方が減るためにも・・・
そして純血種のバーマンを守るためにも・・・・
バーマンを暮らしたいと思われてる方は・・・ぜひぜひ
少しでも勉強されて迎えられると良いと思いますよ。
結構勉強してて楽しいものですよ~ 。

どうしても純血種のバーマンと言われる方は
CFAかTICAに登録してるキャッテリーさんでしたら 間違いないと思います。

血統書は私自身あまり意味ないと思っています
以前、教えてもらいました。一番大事なのはナンバーだと・・・。

猫本舗さんに詳しく書いていましたのでブログにリンクさせてほしいと
お願いしました所OKが出たので リンク貼らせて頂きます
猫本舗さん

クリック♪

純血種を迎えたいと思われてる方は、一度、読んでみることおススメします。
わかりやすく色々書いてあるので私も読ませて頂き勉強になりました。
        
    



仔猫への問い合わせは・・・・
仔猫問い合わせフォームへ

クリック♪


ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

If you like it, please click here 

ぽちっと押してね~。(*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

| 仔猫 | 00:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://skybluemoonbirman.blog.fc2.com/tb.php/32-0a37d522

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT